モビットを利用するための方法について解説します!

モビットの審査

行系であることが特徴のカードローンがモビットです。モビットを利用したい人が特に気になるのは審査の内容でしょう。特に審査に通りやすいかどうかということは誰もが気になる部分です。

 

モビットについて特に注目してほしいのは銀行系のローン会社であるということです。このことにより審査については消費者金融系とは若干の違いがあります。

 

銀行系の場合には消費者金融系と比べると審査が厳しいというのが一般的です。ただしモビットの審査が特別に厳しいというわけではありませんし、銀行系のカードローンの中では比較的審査に通りやすくなっています。

 

これは消費者金融に比較的近い審査基準となっているからなのです。

 

審査基準について解説します
収入について

モビットでは収入が大きな審査基準となります。安定して継続した収入があることが審査に通過するための条件です。正社員として働いている人はもちろんですが、それ以外の非正規雇用の人の場合でもモビットの審査に通過することは可能です。

 

ただし著しく収入が不安定な場合や少ない場合には、審査に通過することは難しいかもしれません。つまり毎月一定の収入があればパートやアルバイトなどの場合でも問題なく審査に通過することができるということなのです。

 

勤続年数について

モビットでもう1つ大きな審査基準となるものとして、現在の勤務先における勤続年数があげられます。これは長ければ長いほど審査では有利になります。勤続年数が審査で特に有利に評価されるのは勤続5年以上の場合です。

 

3年程度の場合には普通の評価となり、1年未満だと審査ではマイナス評価になるかもしれません。勤続年数が長いほど安定した収入が期待できることになりますし、またリストラなどにあう可能性も低いと考えられます。勤続年数が長い人の場合にはお金を貸しても確実な返済が認められると判断されるのです。

 

他社からの借り入れについて

モビットでは他社からの借り入れが多い場合には利用できない場合もあります。これについては返済能力と関係しますから、借入額や借り入れ件数が多い場合には当然審査が厳しくなりますし不利にもなります。

 

銀行系カードローン会社の中ではモビットは比較的審査に通りやすいようです。これは審査基準が消費者金融系のカードローンに近いことが理由となっています。

 

さらに審査について詳しく知りたいという人には公式ホームページに用意されている審査シミュレーションの利用をおすすめします。簡単な情報を入力するだけで審査の可否が簡単に判断できます。

 

モビット

モビットの概要と利用方法について解説します

ビットに申し込みができるのは規約により安定した収入のある満20歳から65歳までの人となっています。

 

一般的な銀行系カードローンの場合には審査が厳しいという傾向がありますし、正社員であることが申し込みの条件となっていることも多いのですが、モビットのカードローンならばパートやアルバイトや派遣社員などの人や自営業を営んでいる人の場合でも申し込みが可能です

 

銀行系でありながら利用しやすいのがモビットの大きなメリットなのです。

 

申し込みの流れについて

モビットへの申込の流れとは?

実際の申し込みについてはいくつかの方法が用意されています。ローン申し込み機を利用する場合には必要事項をタッチパネルから入力することで画面に簡易審査の結果が表示されてカードがその場で発行されます。

 

その後正式な審査結果が電話で伝えられ、承認が得られればカードをすぐに利用することが可能になります。その後モビットあてにに記入した入会申込書を返送するようにしてください。これ以外の方法としては電話での申し込みや郵送による申し込みなども利用できます。

 

この時にはカードの受け取り方法をローン申し込み機での受け取りにするか郵送での受け取りにるすか選んでください。また最近ではインターネット環境が充実していますので、申し込みをパソコンやスマートフォンや携帯電話から行うこともできます。

 

この場合には365日24時間いつでも申し込むことができます。これらの場合にはカードなどについては申し込み機か郵送で受け取るということになりますが、パソコンからの申し込みの場合にはすべての手続きをインターネット上で完結させる「web完結」で行うことも可能です。

 

web完結ではメールで本審査の結果通知などが届きますし、またカードの発行や書類の送付などはありません。利用についてはカードレスで行うということになるのです。すべての手続きをインターネット上で完結させることができて電話や郵便物のやり取りもありませんから、忙しい人などにもぴったりの申し込み方法となっています。

 

申し込みに必要な書類について

モビットへの申し込みの際には本人確認用の書類として運転免許証などの提示が必要になります。運転免許証が無いという場合には健康保険証やパスポートを利用することもできます。

 

また申し込みによっては収入を証明する書類が必要な場合もあります。源泉徴収票や所得証明書や確定申告書や税額通知者や直近2ヶ月の給与明細などが利用できますので準備しておきましょう。

借り入れ入金の方法について解説します

お金の受け取り方について

金の借り入れの方法については、自分の銀行口座への振込みと提携ATMを利用したキャッシングの2つの方法が利用できます

 

銀行口座への振込みを希望する場合には電話で直接依頼するか、あるいはパソコン・スマートフォン・携帯電話などによる簡単な手続きで振込みを依頼することができます。

 

振込みでは条件次第では最短3分での入金も可能です。またATMの利用については日本全国に提携銀行やコンビニのATMがありますので、いつでも現金が必要な時にこれらが利用できるのです。

 

新規の申し込みで急いで利用したい場合には

急いで申し込みしたい時は?

新規の申し込みで急いでキャッシングを利用したいという場合には、ホームページからパソコンやスマートフォンや携帯電話を利用して申し込む方法がおすすめです。

 

申し込み完了の画面にフリーダイヤルの番号が表示されますので、そこに電話をすれば審査がすぐに開始されます。審査結果は折り返しの電話で伝えられますので審査に通過すればすぐに会員登録ができますし、ここまでの手続きは最短30分で済ませることができます。

 

カードの発行をローン申し込み機から受ければその後すぐにATMを利用することができますし、また振込み依頼の手続きを平日の午後2時50分までに完了すればその日のうちに指定の銀行口座への振込みを受けることも可能になります


さっそくモビットのWEB完結に申し込む

モビット