モビットで審査に通過するためには3つのポイントが重要です!

初めてモビットでキャッシングのサービスを利用するという人の場合には、何かと不安を感じることが多いと思います。キャッシングの利用に関しては返済方法や金利などが気になると思いますが、特に多くの人が不安を感じるのはやはり審査についてでしょう。

 

これまでにキャッシングのサービスを何度か利用した経験があるという人の場合でも、新しいカードに申し込んで審査を受ける時には緊張するものなのです。ですから初めての人が不安を感じるのは当然のことなのです。

 

モビットの審査に通過するためには収入と年齢が重要になります。この2つの条件を満たさないと申し込んでも審査には通りませんので注意してください。モビットで借り入れを行うためには「安定した収入のある」「20歳以上65歳までの人」であることが条件となっています。

 

この場合の「安定した収入」の条件については、正社員でないパートやアルバイトや派遣社員といった雇用形態の人の場合でも満たすことができますので安心してください。

 

また過去に自己破産などの債務整理を行ったことのある人の場合には、その後5年から7年程度は借り入れはできませんので注意が必要になります。

 

これ以外には年収と借り入れ希望額との関係にも注意が必要です。個人に対して貸金業者が行っても良い貸し付けの限度額は法律により年収の3分の1までと決められています。ですから例えば年収が300万円の人の場合には実際に借りることのできる最高限度額は100万円までということになるのです。

 

モビットに実際に申し込む場合には借り入れを希望する金額と年収を入力する必要がありますが、この時に自分の年収の3分の1以上の金額の借り入れを申し込んでもこれは認められません。

 

借り入れ希望額が年収の3分の1を超えてしまっても審査に通らないということはありませんが、実際に認められる借入限度額は年収の3分の1以下ということになるのです。

 

これらのことをまとめてみると、審査に通過するためのポイントとしては「継続して仕事をして安定した収入を得ていること」「過去に自己破産などをした場合には少なくても5年以上経過していること」「借り入れを希望する額が年収の3分の1以下であること」の3つが重要になります。


さっそくモビットのWEB完結に申し込む

モビット