モビットの審査に落ちてしまった人は希望額を見直してみましょう!

モビットの審査に申し込んでみたけれど落ちてしまったという場合には、「モビットで定める利用基準を満たしていない」か「利用を希望する金額が収入に対して多すぎる」ことが考えられます。

 

実際にはこの2つの中でも「利用を希望する金額が収入に対して多すぎる」という理由で審査に落ちてしまうケースが多いようです。

 

一般的にキャッシングに申し込む場合の希望額については年収の3分の1以下であれば特に問題はないとされているのですが、これはあくまでも参考意見に過ぎません。

 

もしも年収の3分の1以内の希望額で申し込んだ場合で、なおかつモビットの利用基準を満たしていると思われるのに審査に落ちてしまったのであれば、さらに希望金額については減らす必要があるのかもしれないのです。

 

ですから次に別の金融機関に申し込むのであれば希望額についてはモビットの時よりも少なめにしたほうが良いでしょう。

 

モビットの審査に落ちてしまった人にもおすすめできる金融機関を下記に紹介しました。是非とも参考にしてみてください。


さっそくモビットのWEB完結に申し込む

モビット