モビットの金利と他社の金利を比較してみましょう!

モビットは三井住友銀行グループの一員である安心の貸金業者ですが、それでもキャッシングを初めて利用する人の場合には不安を感じるかもしれません。

 

キャッシングが初めての人は「高い金利を支払う必要があるのだろうか」「返済がきちんとできるだろうか」など、特に金利について不安や疑問などを持つことが多いようです。せっかく融資を受けることができても高い金利が原因で返済ができなければ意味がありませんから、今回はモビットの金利について解説したいと思います。

 

多くの人が「消費者金融は高金利だ」と思っているのですが、これは貸金業法が施行される以前のことなのです。数年前まではキャッシングを利用する場合の金利は29.2%に設定されている例が多く、また滞納などをしてしまうと40%近い金利の支払いが必要になる場合もありました。

 

現在のモビットの金利は3.0%〜18.0%となっています。また滞納などをした場合でも最高20.0%までとなっていますので、金利が高すぎて返済ができなくなるというリスクは少なくなりました。

 

実際の金利の計算方法はとても簡単ですから是非とも実際に計算してみてください。この計算式を覚えておくと何かと役に立ちます。キャッシングの金利については「借入額×金利÷365日×借り入れ日数」という計算式で算出されることになります。

 

例えばモビットから金利18.0%で10万円を借り入れて30日で返済をしたという場合には100000円×18.0%÷365日×30日=1479円ということになります。これは「急にお金が必要になった場合に友人などに頼らなくてもすぐに借り入れができる」というキャッシングのサービス内容を考えれば相応の利息だと言えるでしょう。

 

また最高金利を17.8%に設定している業者なども他にあるのですが、上の例であれば金利の違いは16円ということになりますので、さほど大きな違いではありません。金利の違いはもちろん大切なのですが、安心して利用できる業者から借り入れを行うほうが長期的にはメリットが大きいのではないでしょうか。

 

大手のキャッシングサービスを展開している業者であればいずれも安心ですが、モビットの場合には三井住友銀行グループの一員だということによる高い安心感が人気の理由となっているのです。

 

最近では少なくなりましたが、それでも一部の中小の貸金業者の中には違法な取立てなどを行う業者などもあるようです。ですから特にキャッシングの利用が初めてだという人の場合にはできるだけ安心して利用できる業者を選ぶことがポイントとなります。

 

そのような意味からも初めてのキャッシングを検討している人にはモビットをおすすめします。

モビットの他社とは違う特徴とは?

どうしてもお金が必要になる場合もありますよね。できれば銀行に融資をお願いしたいのですが、審査には時間がかかりそうですし敷居もちょっと高そうです。そんな場合にはぜひともモビットの利用をご検討ください。

 

モビットには8つの金利プランがありますし、年利3.0%からという低金利に設定されています。カードローンの中でも特に申し込みやすく利便性が高いとして多くの人たちからの支持を集めています。

 

そんなモビットの中でも特におすすめなのは「web完結」申し込みです。これはすべての手続きをインターネット上で完結できるという便利なものなのです。

 

インターネットからの申し込みについては他の消費者金融でも行っていますが、モビットでは審査が早いことに加えて在宅で申し込みから融資までを誰にも会うことなく完了できるのです。

 

また勤務先への電話連絡や郵便物の送付なども完全に撤廃しましたから、周りの人にモビットに申し込んだことを知られてしまうといった心配も一切不要です。やり取りはすべてメールで行いますし、契約書などはオンラインで交付されることになります。

 

また申し込みから契約までをスピーディーに行うことができますので、とにかく早く融資を受けたいという人におすすめなのです。

 

ただし申し込みはパソコンからのみとなりますので注意してください。またおまとめや借り換えなどの目的で利用することも可能です。

 

口座振替を利用した返済ができますので、返済日を忘れて滞納してしまうといった心配もありません。多くの使いやすい特徴を持っていることがモビットの魅力なのです。


さっそくモビットのWEB完結に申し込む

モビット