モビットの利用前に総量規制について確認しましょう!

モビットなどの消費者金融を利用する場合には、総量規制について知っておく必要があるでしょう。

 

利用の申し込みの際には融資を希望する金額を申請することになりますが、この時に希望する金額が総量規制の制限を越えるものだったりすると返済能力について疑われることになりますし、また審査にあっさりと落とされてしまう場合もあります。

 

簡単に説明すると個人が借り入れを申し込める金額を最大で年収の3分の1までに制限するのが総量規制なのです。

 

ですから例えばあなたの年収が300万円であれば、実際に借り入れを行うことができるのは最大でも100万円までということになります。

 

この総量規制は借り入れ1件あたりでなく借り入れの総額が対象となります。他の消費者金融からの借り入れは総量規制の対象となりますので、申し込みの際には他の消費者金融からの借り入れ限度額は年収の3分の1の金額から除いて考える必要があります。

 

ただし一般の借り入れである住宅ローンや自動車ローンやクレジットカードのショッピング枠や個人事業主の銀行からの借り入れなどは総量規制による制限には含まれません。

 

借り入れを希望する金額については、毎月無理のない返済が可能な範囲を希望するようにしましょう。返済を滞納してしまうと個人信用情報機関に滞納をした履歴が記録されてしまいます。

 

そうなると今後のローンやクレジットの審査などにも影響を及ぼしますので、簡単に大きな金額を借りるのではなく必要な金額だけを借りてできるだけ早めに返済するということを心がけてください。また確実な返済を繰り返すことで将来的に利用限度額の増額が受けられる場合もあります。


さっそくモビットのWEB完結に申し込む

モビット